Photo by iStock
# 恋愛 # 婚活

絶対モテる!「いけそうで、いけない女性」になる方法

男性の「追っかけスイッチ」はこう押す
好きな人に愛されたい、幸せな結婚がしたい……多くの女性の願いだろう。しかし恋は思うようにいかないもの。そんな悩める女性たちにアドバイスを贈るのは、著書『狙ったオトコを確実にしとめる オンナ・バリューの高めかた』を出版した、「モテコンサル」の勝倉千尋さんだ。すべての男には「追っかけスイッチ」が備わっている、と指摘する勝倉さん。意中の人を振り向かせる、このスイッチの押し方をこっそり教えてくれた。

本能にプログラムされている?

これは生物の授業でも習わないし、解体新書にも書いてない事実なのですが、男性には「追っかけスイッチ」が備わっています。

Photo by iStock

このスイッチは、まさに知る人ぞ知る存在です。

しかし、オンナ・バリューが高く、「なんであの子はいつも告白され、彼氏とうまくいくんだろう?」と思わせる女性は決まって、このスイッチを巧みに操り、男性を翻弄しています。これを知っているかどうかで、恋愛の明暗が大きく分かれるほど、女性にとって重要なものです。

男性はこのスイッチをひとたび押されると、押した女性を落とすまで、必死で追いかける……という悲しい習性を発揮してしまいます。

おそらく、男性が太古の昔から狩りをしてきた名残でしょう。

マンモスを追っかけ、やっとの思いでゲットすることに、大きな快感を感じるように本能がプログラミングされているというわけです。

なので、女性がこのスイッチを押せると、恋愛が非常にスムーズに進みます。

本命として告白されることを目指すあなたは、恋愛の初期段階で、なんとしてもこのスイッチを押さなければいけません。

 

スイッチを押す秘訣は、「いけそうでいけない感の演出」です。

はるか遠くにいるマンモスは、そこまで熱烈に追っかけようとは思いません。

倒せそうで倒せないマンモスが、いちばんオトコゴコロをくすぐります。

ここでさっそく、スイッチを押す方法を見ていきましょう。