Photo by iStock
# 婚活 # 恋愛

いい男をゲットしたいなら、「昼の魅力・夜の魅力」を兼ね備えなさい

身も心も締まった女性になる
好きな人に愛されたい、幸せな結婚がしたい……多くの女性の願いだろう。しかし恋は思うようにいかないもの。そんな悩める女性たちに対し、著書『狙ったオトコを確実にしとめる オンナ・バリューの高めかた』を出版した「モテコンサル」の勝倉千尋さんは、昼の魅力と夜の魅力を兼ね揃えなさい、とアドバイスする。一体どういう意味なのか?

女性は「品」を忘れてはいけない

本命として扱われる、オンナ・バリューの高い外見を作るために、一点気をつけていただきたいことがあります。

Photo by iStock

それは「品を忘れるな」 ということです。

本命の彼女として選ばれるためには、昼の魅力と夜の魅力を兼ね揃えていなければなりません。

私は著書で口を酸っぱくして「異性らしさをアピールしろ」「ヤリたいと思わせろ」と申し上げてきましたが、これはいわばセックスを連想させる「夜の魅力」の部分です。

しかし男性は、本命を選ぶときに、「この女性を、友達や親に紹介できるか?」ということを想像します。

本命と遊びの一番の違いは、「男性のコミュニティに入れてもらえるかどうか」であり、それは夜ではなく昼の話。

 

なので、本命になるには、夜だけではなく、昼にお日様の下を二人で歩くにふさわしい端正さ……聖と俗で言えば、「聖」の部分が必要で、それには夜のエロスと対極にある「品」が不可欠です。

これを欠いて夜の魅力一辺倒だと、あなたは途端に「遊びの女コース」に入れられてしまうでしょう。