photo by gettyimages

女子高生サーファー松田詩野が魅せる「奇跡のボディ」に世界が絶賛!

小麦肌がまぶしい!

女子サーフィン界のホープ

東京五輪出場権を条件付き内定している女子サーフィンの松田詩野(18歳)。今月21日に、国際サーフィン連盟(International Surfing Association/ISA)公式サイトが、松田の記事を掲載し、話題になっている。見出しには、「オリンピック日本女子サーフィン界のホープ」と掲げられた。

ISA公式HPより

神奈川県・茅ヶ崎出身で、6歳からサーフィンを始め、中学2年時にはプロ資格を取得、中学3年時にプロへ転向した松田。2019年5月の第1回ジャパンオープンで初代女王となるや、同年9月、世界選手権に相当するISAワールドサーフィンゲームズ15位でアジア最上位に。東京五輪の新種目サーフィンにおいてメダル獲得も視野に入る期待のルーキーである。

松田詩野公式インスタグラムより
 

現役女子高生である松田は、今月13日に誕生日を迎えたばかり。自身の公式インスタグラムにて、「昨日18歳になりました。この一年も自分らしく、沢山の経験を積んで、感謝を忘れずに歩んでいきます!」とコメントし、ケーキとともに満面の笑顔を見せた。

同インスタグラムでは、サーフィン姿の写真も度々投稿。鍛え上げた肉体から繰り出す奇跡のショットの連続で、「格好良すぎる!」「波に乗る姿、本当に美しいです…」とファンを魅了している。