9月 4日 Googleが会社設立を申請(1998年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

今から22年前の1998年の今日、Googleが会社の設立を申請しました。

 

Googleを創業したのは当時アメリカ・スタンフォード大学の大学院生であったラリー・ペイジ(Larry Page、1973-)とサーゲイ・ブリン(Sergey Brin、1973-)です。

インターネット黎明期であった当時、2人は個々のウェブページの重要性を判断する目的で「Backrub」という検索エンジンを1996年に公開しました。その後、検索エンジンの名前を「Google」に改め、投資家から得た10万ドルほどの資金をもとに会社を設立しました。

同い年であった2人は最初こそ馬が合わなかったものの徐々に意気投合し、25歳の夏にGoogle社を立ち上げました。

Google初のオフィスは、カリフォルニア州のメンローパーク(エジソンが研究所を置いたのとは別の都市です)に借りた小さなガレージでした。それからわずか20年で、Googleは世界有数の大企業へと成長を遂げました。IT化の潮流に乗った2人の大学院生が世界を動かしたのです。

Googleが初めてのオフィスを構えた、こぢんまりとしたガレージ Photo by Getty Images