東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんが、毎月最終日にお届けしている「九星気学別の運勢」

頑張るぞ!と決めたものの、結局8月は夏バテ気味で思うようにできなかった……という人も、まだまだこれから! 9月の運気の流れや、取り入れると開運につながるアクションをチェックして、幸運の波に乗りましょう♪

出雲阿国さんのこれまでの連載記事はこちら

9月は「古きを改め、新しい自分をスタート」

どうも〜! 開運エンターテイナーの出雲阿国です!

今月はどのように活用できるとhappyの方向に向かうことができるのか、運気の流れの特徴を私なりに読み解いてみようと思います。

Photo by iStock

今月は、紆余曲折しながらも今までの人生の中で残して来た懸念事項を解決し、新しい自分をスタートさせるところに運気の流れの後押しがありそうな1ヵ月になります。

そのため、人によっては不都合な部分、もう無理が生じているとわかっている事とはっきりと向き合うように促され、「目をつぶっていることが、表に出てくる」ような体験をする人もいるかもしれません。

それは社会の流れにもあるので、「古くからある時代に合わない悪い習慣や考え方」などにメスが入るような事もあるかもしれません。

自分たちの人生にもその大きな流れを反映させて流れに乗り、「これからの自分にそぐわない人や社会との関わり方」に向かい合ってみると良さそうです。

過去のトラウマやほころびのある関係性など、ちゃんとけじめをつけたり、自分の理想の働き方など、今月しっかり今後のライフプランを考えておくと良さそうです。

どうしようかなって迷ったら感情で決めるのではなく、良い点と悪い点を書き出し、どれくらい利点があり、迷うポイントはどこなのか。と自分で答えを客観的に導けるようにしておくと良さそうです。

今月は、誰かに頼るよりも自分の頭で考えて自分の足で立てるようにするのが◎。

「自分の殻を破る」ために大いに悩み、紆余曲折していきましょう!というタイミングでもあるので、「本当に自分は何を大切にしたいのか」という軸を中心に自分のライフプランを見直してみるのも良さそうですよ!

この1ヵ月、もし悩んだりもがいたりすることがあったときは、

「あ、私運気の流れに乗れてる!w」
「見直し案件、浮上してきた! これ、がっつり向き合っちゃうぞ!」

と、凹んで思考停止する時間を減らして、パッとフットワーク軽く取りかかれるようにしてみてね!

あなたの九星気学タイプは?

>自分の九星はこちらからチェック!

九星気学とは、生まれた年月日の九星と干支、五行(木火土金水)を組み合わせた占術。上のリンク先から自分の九星を調べてみてください。

次から早速、九星別の9月の運勢をお届けします!

▼九星別 運勢ページはこちらから
一白水星「自分の身近なことを見直す時」
二黒土星「自分に自信が持てる時」
三碧木星「聞き役でいると喜びが増す時」
四緑木星「変化の波が訪れる時」
五黄土星「人のサポートをすることで支持を得る時」
六白金星「自分の本心をつかみやすい時」
七赤金星「これからの自分に向けてのステップアップする時」
八白土星「熱く情熱の炎を燃やす時」
九紫火星「なるべく多くの人と関わる時」