# 離婚

年収800万円の夫が青ざめた…離婚した妻からの「ヤバすぎる手紙」の中身

3度も裏切ったうえに…
露木 幸彦 プロフィール

筆者のところへ相談しに来たのは2ヵ月目に通院へ切り替えた頃。皮膚障害を発症し、吐き気が酷く、食事が喉を通らない様子。かなり顔色が悪く、やせ細っており、だいぶ弱っている印象でしたが、なぜ満身創痍の翔太さんは筆者の事務所へやってきたのでしょうか。

「あいつはちょっと普通じゃないんです!」

翔太さんはそう言います。「普通じゃない」とはただ事ではありませんが、翔太さんいわく、元妻は彼のことを「三度も裏切った」というのです。

まず1回目のトラブルですが、きっかけは家族カードの明細書。翔太さんは思わず目を疑ったそうです。

具体的には「ホームセンター16,664円(1月10日)、ディスカウントショップ11,279円(1月17日)、衣料品専門店8,462円(1月24日)」と書かれていたのです。これらの出費について翔太さんには身に覚えがなく、妻に確認したところ、「子供服を買って何が悪いの?」と口にしたそうです。妻は、毎週のように新しい子供服を購入していたのです。

夫に内緒で「買い物」が止まらない… photo/iStock
 

そこで翔太さんが「いくらなんでも1ヵ月に3万6000円も買いすぎだろう」と注意したところ、妻も「少し控えるわ」と約束してくれたのですが、舌の根も乾かぬうちに2回目のトラブルが発生したそうです。

「古着販売ネットショップ8,582円(3月6日)、オークションサイト25,445円(3月15日)、フリマアプリ15,332円(3月17日)」

なんと、それから間もなく、再び明細書に翔太さんの見知らぬ引き落としが羅列されていたというのです……。