# メイク # SNS

地雷メイクに中国メイク!?… 若者に大流行「SNS映えメイク」の実態

「Z世代女子」が生み出す新たな流行
道満 綾香 プロフィール

鮮やかな赤を基調とした「中国メイク」

これらのように濃いメイク、一風変わったメイクというのは他にもまだまだあります。

まず、中国メイクです。中国メイクというのは名前の通り中華美人を真似したメイクで、中国らしい赤を基調としています。

肌は白く、眉毛を太くキリッとさせて、シェーディングとハイライトで陰影のはっきりした顔を作り、真っ赤なリップを塗るメイクです。

中国メイクの流行に伴い、中国コスメも流行しました。

日本のコスメにはない鮮やかなパッケージに発色のいい鮮やかな色と中国らしい色味のコスメがたくさんあり、その中でもZEESEAの涙マスカラと呼ばれる「スターダイアモンド 銀色ダイヤ」が非常に話題となりました。

これは今年のティーンの上半期のトレンドランキングの言葉部門にも選ばれたぴえんメイクという涙袋にキラキラしたラメをのせて潤んだような瞳を演出するメイク法にも使われています。

 

中国メイクは一時韓国メイクを上回るほどの勢いでしたが、先日プレデビューを果たしたガールズグループ「NiziU」を生み出した「NiziProject」のブームにより再び韓国メイクが流行するのではと考えます。

「Nizi Project」から生まれたグループ「NiziU」 のプレデビューミニアルバム『Make you happy』

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/