*画像はすべて「Z総研」提供
# SNS # メイク

地雷メイクに中国メイク!?… 若者に大流行「SNS映えメイク」の実態

「Z世代女子」が生み出す新たな流行
みなさんは「Z世代」をご存知でしょうか? Z世代とは1996~2012年に生まれた若者たちで、SNSと共に生活しているソーシャルネイティブな世代です。
私がトレンド分析担当を務めるZ総研は、そんな今までの世代とは異なった価値観を持つZ世代を研究、分析しています。今回の記事では、Z世代に流行っている、一風変わったメイクについてご紹介します。

”病み可愛い”を表現した「地雷メイク」

「量産型メイク」や「地雷メイク」という言葉を聞いたことがある人は意外にも多いのではないでしょうか?テレビの夕方のニュースで取り上げられることもあり、この言葉を目にする機会は意外にも多かったように思います。

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い自粛期間で家にいる時間が増え、暇を持て余したZ世代の間で一風変わったメイクが流行していたのです。

先ほど紹介した量産型メイク、地雷メイクもその一つです。

量産型メイクの特徴は肌はとにかく白く、目の周りを淡いピンクのアイシャドウで囲んで、アイラインをこれでもかというほど引いて垂れ目にし、涙袋を非常に強調したもので、服装も可愛らしいものを着るというところまでセットで行われます。

これはいわゆるオタクと言われる男性アイドルなどを追っている女の子が舞台上にいる自分の”推し”に可愛く見てもらうためのメイクで、遠くから見て可愛いメイクなので近くで見るととてもインパクトのあるメイクです。

地雷メイクの特徴は先ほどの量産メイクと基本は同じなのですが、目の周りのアイシャドウを赤にした”病み可愛い”を表現したメイクです。

 

わかりやすく言うと量産型メイクはロリータに少し似た可愛いイメージで、地雷メイクはゴスロリの少し闇を抱えていそうなイメージです。

この2つのメイクは特にYouTubeで話題となり、一時期では女性YouTuberがこぞってこの動画を上げ、YouTubeをやっているタレントもこのメイクをした動画を投稿していました。また、女性だけでなく男性芸人でもこのメイクをした動画を投稿しており、アンジャッシュ児嶋さんの地雷メイクの動画は230万回も再生され、Twitterでもバズっていました。