JAXURY CASE2/勇心酒造
日本の米を美に変えた、アカデミックな造り酒屋

勇心酒造はお米の研究開発を独自に進めてきた企業。メーカーの哲学、自然や人に「生かされている」を具現化したのが、ライスパワーエキスという画期的な成分。

 日本のコスメティック・ラグジュアリーを代表するブランドに、なぜ酒造メーカーが? まずそれを不思議に思うはずだが、江戸時代創業、160年の歴史を誇る老舗にして、勇心酒造は今、化粧品会社の顔も持っている。

それも、いわゆる日本酒ローションやご当地コスメを展開していると言う意味ではない。スキンケア史を変えるほ どの重要成分開発のパイオニアとして、コスメ業界で特別な存在感を放っているのだ。 勇心酒造が心血を注いだ「ライスパワーNO.11」は、「皮膚の水分保持能を改善」する薬用効果を日本で唯一公に認められた別格の成分

一時的に潤すのではない。人間が本来持っている力を引き出し、肌質自体を健康な体質に育む働きは、まさに革命的だった。深刻な乾燥にも効果をもたらすことから、何よりの功績はアトピー肌の症状を緩和、改善に導くこと。だから勇心酒造は、この画期的な成分を、他社に提供するOEMの側面も持っているのだ。

老舗の造り酒屋に生まれ、米と発酵と言う、日本人にとって最も身近な自然の神秘に触れて育った「五代目」は、ある意味、運命のように生命科学の世界へと導かれていったと言う。東北大学を経て東大大学院へ。その選択がスキンケア界に驚きの成分をもたらした。

日本酒は言うまでもなく米の発酵液。紀元前から作られてきた米やその発酵物に、さらなる潜在能力を感じた勇心酒造“五代目”は、生命科学を学び、東大大学院で研究を積む。やがて伝統の醸造発酵に最新の科学 を掛け合わせて“日本型バイオ”技術を確立させるのだ。

とは言えあくまで、思い通りにはならない微生物による命の営みである発酵。自然へのリスペクトと忍耐を持って、考えうる限りの働きかけを試み、膨大な時間をかけて、効果が異なる36種類ものライスパワーエキスを開発した真摯な姿勢はすばらしい。

-AD-

当時、生活習慣の変化からも社会問題化していたのに、打つ手がなかったアトピー肌の改善に、No.11が目覚ましい効果をもたらしたことで、ライスパワーエキスの名は一気に広まり、この成分を配合したアトピスマイルクリームは、影のベストセラーとなったのだ。

皮膚の水分保持能の改善を、日本の厚労省が唯一認めた薬用成分、ライスパワーNo.11は、他ブランドの製品にも配合されているが、この成分をゼロから発明した勇心酒造のオリジナル製品ライースリペアにも、すべてのアイテムに高配合され、高い評価を得ている。¥3500~¥13000

一方でつい先ごろ、このライスパワーNo.11が「頭皮の水分保持能の改善」の薬用効果も認証された。これもまた日本初の快挙。言うまでもなく、アトピーなどにより頭皮の痒みやフケに苦しむ人は少なくなく、勇心は頭皮関連でもレジェンドとなったのだ。
さらには、直接肌に触れるものとしてのタオルの功罪について関心を寄せ「食べられるタオル」を目指す今治のタオルメーカーとのコラボにより、水分を奪わないタオルの開発に関与するなど、まさに深刻な皮膚疾患に悩む人々に次々と福音をもたらてきたのだ。

つまり勇心酒造にとって、化粧品開発は1つの社会貢献。アトピスマイルシリーズはもちろん、ライースリペアシリーズなどの本格的なエイジングケア化粧品を展開する一方で、ライスパワーNo.1-Dを配合した独自の入浴剤は介護施設などに提供されてきた。
これは、お湯につかるだけで余分な皮脂や汚れを落とす力があるため、改めて洗う必要がない「洗わない入浴」を実現。 ゴシゴシ洗ってバリア機能を傷つけ、かゆみを持つほどの乾燥を招くこともなく、また介護する人の負担を 大幅に軽減することにもつながるわけだ。2019年からは、バリアケア シリーズとして医療機関向けでの展開が始まっている。こうしたひたむきな研究やその成果、社会的な活動は、もっともっと評価されるべきものではないか。

そもそもの始まりは「米と発酵」という“人間の叡智の賜物“からさらなるチカラを引き出したいという使命感にあったという。

自然破壊の問題や、物と心のバランスが崩れていることなど“現代が抱える問題”は、「生きていく」という人間中心主義的な発想から生まれているもの。そうではなくて、人間も自然の一員として「生かされている」という生命の原点に立ち返るべきという哲学を持ったことに始まるのだ。

 単に人を美しくするためだけではない、人々を幸せに導くための化粧品成分研究、そこに日本が世界に誇れるラグジュアリーを感じるのだ。決して派手な存在でない分だけ、この上なくJAXURY、そう言えるのではないだろうか。

勇心酒造
http://www.yushin-brewer.com