【マンガ】劣等感の強い女子が「絶対に言われたくない」女からのキツイ一言

黄身子「トライアングルとうさぎ」第17話

これまでのあらすじ:主人公のれみちゃんは、自身の寂しさが生みだした「うさぎ」と共に暮らす大学院生。溜まりがちな孤独を「うさぎ」に依存して埋める日々を過ごすなか、偶然知り合った「うさぎ」そっくりな先輩に恋心を抱き、先輩のいるサークルに入部する。

入部当初はぎこちなかったれみちゃんも、サークル仲間に打ち解け、これまでうさぎで埋めていた孤独が少しずつ薄れていく。それと同時に、うさぎは日常からどんどん遠ざかり姿を見せなくなっていく。

そんななか、先輩にデートに誘われ舞い上がるれみちゃん。しかし訪れた映画館で、「誰かといても君の弱さは変わらない、世界も特別にはならない」とうさぎはれみちゃんに問いかける。その姿はこれまでのふわふわした可愛らしい風貌とはほど遠く、恐ろしい形相に様変わりし巨大化していたのだった。

うさぎに思いもよらぬことを問いかけられたれみちゃんは、堪らず先輩を置き去りに映画館を後にしてしまう。すぐに先輩に謝罪のメッセージを送ったが、先輩からはなんの反応もない。翌日「もしかして、嫌われたかもしれない…」という悩みを友達の四季くんに打ち明けるのだが…

●第16話「変わるのが怖い」はこちら=> https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74801

第17話 「えっ? 私の思い込み?」

 

<第18話につづく>

 

プロフィール

黄身子(きみこ)
1992年北海道生まれ。京都大学卒業、東京藝術大学修了。2016年より「自意識過剰と恋愛不適合をゆるコミカライズする」をテーマにTwitterなどで漫画&イラストを発表。ウェブメディア「AM」「She is」「マイナビウーマン」などで漫画掲載、広告・雑誌のイラストや作画なども手がける。2019年5月に原宿ReSeeにて初個展開催。現在フリーペーパー「メトロポリターナ」で「今日も恋する♡アートガイド」、「AM」で「OLのエンジェルちゃん」ほか連載中。Twitter/Instagram:@mososetsunight