水卜麻美アナ(2012)
# エンタメ # 女子アナ

毎年注目される「水卜アナ」の24時間テレビ「ムチムチTシャツ姿」、今年はネットで称賛の声!

コロナの影響で水卜ボディに危機

女子アナ界で豪快な食べっぷりで不動の人気を誇るのは、朝の情報番組『スッキリ』のMCを務める日本テレビの「ミトちゃん」こと水卜麻美アナ。

日テレの水卜麻美アナ(2012)

毎年恒例の「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン)は5年連続1位を獲得して17年に殿堂入り。

インスタグラムのフォロワーは昨年の「好きな女性アナ――」の女王に輝いたテレビ朝日の弘中綾香アナの86万人を抑えて、断トツの130万人を超え、衰え知らずの強さを見せつけている。

その水卜アナが毎年一番注目を集めるのは、チャリティー番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』。今年もフリーアナの羽鳥慎一と総合司会を務める中、ファンが楽しみにしているのは、ミトちゃんのボディの仕上がり具合だ。

「『24時間テレビ』でチャリティーTシャツをSサイズで着るため、ダイエットするのは夏の風物詩。普段はぽっちゃりキャラをイジられますが、かつて『行列のできる法律相談所』で後輩の徳島えりかアナが、『脱いだらスゴイんです。ボンッ、キュッ、ボンッ』とミトボディを絶賛するだけあって、ピチピチのTシャツから肉感ボディがあらわになり、フェロモンがすごいんです」(女子アナウオッチャー)

 

だが、今年は新型コロナウイルスの襲来で、ミトボディに危機が訪れていた。前出の女子アナウオッチャーが続ける。

「外出自粛期間中はたびたびインスタグラムで食事の様子をライブ配信しながら、とんかつや麻婆豆腐をペロリと完食していました。その豪快な食べっぷりが癒されると好評だった一方、コロナ禍で『24時間テレビ』の放送中止も囁かれてモチベーションが低下したのか、6月の段階でも顔がパンパンでした」