アフターコロナ時代の家庭教育

――すみれさんの今後の目標は?

すみれ 今はコロナ禍で、演奏も含めてアートの形がすごく変わってきている過渡期。これまではたとえば「まずは服装を整えてサントリーホールに行って」というふうに、音楽を聴くことが儀式みたいでハードルが高かったのが、今はポチっとすればベッドの上でも聴けるわけで。そうすると、お客さんに向けてしゃべれる音楽家としゃべれない音楽家で差がつく。これまでは音楽の技術さえ上手ならよかったのが、これからはプレゼンができることも大事になってくる。これは音楽家に限らず、エンジニアでも教育者でもどんな職業でも同じで、自分のことを発信できないと、誰もサポートしてくれない時代になる。今は、それをやらざるを得ない環境にいるのがラッキーなことだと思うし、新しい発信の仕方をどんどん開拓したいと思ってます。

8月に行われたすみれさんのオンライン配信コンサート 写真提供/廣津留すみれ

自分が何か発信しないと存在しないのと同じ

すみれ 自分が何かを発信しないと存在しないのと同じ、というのは、ハーバードもそうだったし、アメリカ自体がそういうカルチャーだったので学んだのだけれど、でもそれは今後、どこでもそうなっていくと思う。相手の言うことを「うんうん」って聞いているだけ、っていうのは礼儀正しいようでいて、じつは相手の時間をリスペクトしていない、自分が何かを提供しないと失礼、っていうのはアメリカで学んだことかな。
 
真理 どんな家庭教育をしたとしても結局、新しい環境に身を置くことが一番の学び。親はやっぱり前の時代の人間で、頭が古いから(笑)。若い人たちは未来に生きていくわけで、親の価値観に沿って生きてたらダメよね。
 
すみれ たしかにこれだけ時代が変革期にあると、これまでの大人の価値観のままに生きていくわけにいかないと思う。

 
真理 親は子どもに「教える」というより、子どもが自分で自分を「最適化できる」環境に身を置かせるような努力をするのがいいと思う。自分が教えるのではなく、他の人を通じて学んでもらう。自分よりすごいことを絶対発見するから。私たち大人も「すごいな!」って若い世代から学んで成長しなきゃ。親が愛情さえ与えていれば、子どもは勝手に人脈作りをしたりして育っていくから。親が「就活どうする」とか「結婚どうする」なんて自分の価値観であれこれ言う必要はないよね。
 
すみれ 今、BLMやLGBTなど多様性の問題が日本でもやっと注目されるようになってきたけれど、若い人でも親の価値観のままに生きていると、「女子は大人しく」とか、「国籍が違ったら異世界の人」みたいな古い発想に何の疑問も抱いてなかったりして、びっくりすることがある。一方で、自分で道を切り拓くような柔軟な発想の人も増えているな、と日本で感じたのは少し嬉しかった。
 
真理 自分と違う考えの人に会う、日本語以外の言語を使う、という経験はすごく大事。今、私が子どもたちに英語を教えているのも、子どもたちには英語をツールにして、多くの情報を手に入れて、新しい環境に飛び込んでほしいからに尽きます。
 
すみれ そう、これからはオンラインで、どこにいても世界中の人たちと仕事ができる時代ですから。

廣津留真理による日本最速の
オンラインレッスン開催!

『英語ぐんぐんニャードリル』刊行記念
「たった75分で英語ゼロから一気に中2終了レッスン」
~だれでも英検5級にすぐ合格&英検4級長文にらくらく挑戦~
 
7月に開催され100名以上が参加。大好評オンラインレッスンの第2弾が決定!
たった75分で小学校から中学2年までの6年間分が一気に学べるレッスンを全国どこからでも受講できるこの機会に、ぜひご参加を!

【日時】日時:2020年8月30日 (日) 12:00 ~13:15
【場所】Zoom によるオンライン
【講師】廣津留真理
【定員】親子2名50組限定(かならず保護者様とご一緒でお願いします)
【対象】年長~中学2年生の英語ゼロまたは初心者とその保護者様
【お申し込み方法】こちらよりお申し込みください→「たった75分で英語ゼロから一気に中2終了レッスン」https://0830nyaopenlesson.peatix.com/
【主催】ディリーゴ英語教室

ハーバード現役合格の英語力を育てた
ひろつるメソッド®︎を家庭で学べる
日本最速英語ドリル誕生!

英語ぐんぐんニャードリル ひろつるメソッド 最短最速! ゼロから一気に中2終了』

人気英語講座「ひろつる式 ゼロから一気に中2終了」75分のライブレッスンを1冊に再現。長文速読法を含めて、「読む」「聞く」「書く」「話す」の英語4技能をすべてカバー。1日たった5分3ヵ月で、コロナ休校による遅れも一気に取り戻せるばかりか、未来の武器になる英語力を先取りして身につけられる。可愛いネコのキャラクター「ニャーた」「ニャーみ」と一緒に、楽しく学習できるのも、子どもたちに大好評。英単語・英文にはQRコードからアクセスできる音声付き。文部科学省後援英検5級・4級対応。

構成・文/下井香織