photo by gettyimages

ビジャレアル移籍の久保建英に、元J助っ人もエール「一番いい選択」

30を超えるチームからオファー

「良いシーズンに出来るように頑張りたい」

レアル・マドリードからの期限付き移籍で、ビジャレアルへの加入が決まった日本代表の久保建英選手は、現地時間の11日に行われた記者会見に臨み、「チームメートやスタッフと、良いシーズンに出来るように頑張りたい」と、流暢なスペイン語で意気込みを語った。

FC東京からレアル・マドリードへの電撃移籍を果たした昨シーズンの久保は、期限付き移籍先のマジョルカの一員としてプレーし、35試合4得点の成績を残した。

photo by gettyimages
 

19位に終わったマジョルカは、残念ながら2部への降格が決まったものの、随所に存在感を見せた久保のもとには、スペイン国内外の30を超えるチームからオファーが届き、その去就が注目されていた。

数あるオファーのなかからビジャレアルを選んだ理由を尋ねられ、「自分にとって一番いい選択肢だと思う。この決断が間違っていないということをピッチで証明したい」と、力強く語った久保。2年目のシーズンは、ビジャレアルの一員として新たなスタートを切る。