Photo by iStock

3000円から資産形成!金価格が爆上がりの今「純金積立」がおトクなワケ

儲かるだけじゃない!リスクヘッジにも

現在、金価格が爆上がり中!

7月22日、国内の金小売価格が税込みで初めて1グラム=7000円の大台に乗りました。その後も価格の上昇は続き、8月7日には7700円前後に達しています。2019年7月時点では5000円手前の水準でしたから、約1年で5割以上も金価格が高騰したわけです。

Photo by iStock
 

現在円建て金価格が急上昇している背景には、海外金価格の急騰が深く関わっています。国際指標の一つとして知られるニューヨーク金先物価格(12月物)は、7月31日に初めて1トロイオンス(約31.1グラム)=2000ドルを突破。その後も連日のごとく過去最高値を更新し続け、8月6日には一時2081ドル台に到達する場面もありました(8月14日時点では1949ドル)。

これだけ値上がりしているのをだから、資産として金は非常に魅力的です。しかし現在の小売価格である1グラム=7700円台で「まとめて購入せよ」と言われても、やはり躊躇してしまう方は少なくないでしょう。

そんな方のために、月々3000円程度から手軽に始められて、コツコツ続けられる「純金積立」があります。このまま高騰を続ければおトクなのはもちろん、相場が落ち着いてからも「リスク管理」の点から非常にメリットがあるでしょう。

コロナ禍で金が値上がりする理由

このところの金価格上昇の要因は複合的です。まず、新型コロナウイルスへの感染が世界中に拡大していることにより、世界経済の先行き不透明感が一斉に強まっていることが大きいと思われます。