# スタートアップ

逆風に負けるな!コロナ時代を戦う「スタートアップ」に必要な3つのこと

厳しい環境でもチャンスはある
加瀬 洋 プロフィール

どのような将来になっても戦えるようにすべきこと

繰り返しになりますが、このような環境は、ほとんどのスタートアップを志す者にとって、非常に大変な状況です。

しかし、歴史の中では、そのようなとてつもなく厳しい環境においてこそ、素晴らしい企業や事業が興されている例が多々あります。

そこで最後に、令和のこのタイミングのスタートアップだからこそ、やっておくべき取り組みを3つご紹介したいと思います。

(1)「スキルを高めるためのスキル」を高める

この数年、フィンテックやVR、ドローンやAIなど、新たな分野における注目すべき技術が多く出てきています。

Photo by iStock
 

このように新たな技術の進化は、今後もっともっと加速していくことでしょう。きっと、この新型コロナウィルスの環境下で、その生活様式や仕事のスタイルの変化を余儀なくされている現状下でも、この状況に合わせた技術革新が起きると思います。

その新たな技術や、それに伴う新商品・新サービスがリリースされるたびに、みなさんは自分や自分の事業にあったものを取捨選択し、取り込み、自分の事業に活かしていくでしょう。

ここで重要なのは、その新しいものを取り込むスキルを高めることです。私はそれを「スキルを高めるためのスキル」と呼んでいます。