Photo by gettyimages

キレイな太ももにドキドキ…!世界イチを狙う韓国ゴルファー、ダニエル・カンの美ボディがスゴすぎる

2大会連続優勝という快挙!

「世界ランキング1位は自分の明確な目標だ。それに向かって今まで頑張ってきた」

女子ゴルフ世界ランキング2位の韓国人プロゴルファー、ダニエル・カン(28)が、世界一奪取へ驀進している。

「マラソンクラシック by DANA」で優勝したダニエル・カン[Photo by gettyimages]
「マラソンクラシック by DANA」で優勝したダニエル・カン[Photo by gettyimages]
「マラソンクラシック by DANA」で優勝したダニエル・カン[Photo by gettyimages]

【写真】ダニエル・カンの太ももがスゴい…!

 

彼女は8月6日~9日にアメリカ・オハイオ州で開催された「マラソンクラシック by Dana」で優勝した。7月31日~8月2日に同地で行われた「LPGAドライブオン選手権」でもトップを飾っており、2大会続けての勝利となった。連続優勝を果たした彼女の口から飛び出したのが、冒頭のコメントだ。

新型コロナウィルスの影響で世界中のツアーが中断されていた期間に、ダニエル・カンはひそかにトレーニングを積んできた。中でも気にかけたのがスウィングの姿勢。フォームを矯正できたおかげでショットに磨きがかかり、3番ウッドを使った、より精度の高い一打が可能になったという。

また持ち前のスラッとした脚と引き締まった太もものおかげで下半身の安定感はバツグンで、どんなに足場が悪くとも精密なプレーが可能だとされる。

トレーニングの成果は前述の「マラソンクラシック by Dana」の終盤でも発揮された。トップのリディア・コーと4打差の2位で迎えた大会最終日。6ホールを残して首位をキープしていたリディア・コーは、ミスを連発して失速していった。対する2位のダニエル・カンは正確なショットで最終ラウンドまで回りきり、逆転勝利を遂げた。

「マラソンクラシック by DANA」で優勝したダニエル・カン[Photo by gettyimages]

現在彼女は、世界ランキング1位のコ・ジンヨンの成績に肉薄している。2019年11月以来コ・ジンヨンは、ランキングの集計対象となるアメリカの女子ツアーに参加しておらず、特に今年は新型コロナウィルスに備えて、韓国国内のツアーに絞ってプレーしている。

一方ダニエル・カンは2週連続優勝を果たしたうえ、8月13日からイギリスで行われる「ASIスコットランド女子オープン」にも参加する予定だ。女子ゴルフの新しい女王が誕生する日は、遠くないだろう。

【写真】ダニエル・カンの美ボディをもっと見る!