# ふるさと納税

ふるさと納税は「8月中に」やっておいたほうが絶対にいいワケ

今だけしか利用できない制度がある
丸山 晴美 プロフィール

「ニコニコエール品」がスゴい…!

ふるさと納税サイト独自のキャンペーンで、「緊急支援品」を手に入れることもできます。「ふるさとチョイス」では、外食産業の需要が落ち込み、牛肉や果物、魚介類など行き場を失っている特産品を農林水産省の補助事業を活用した「ニコニコエール品」として、8月21日のまでの期間限定で増量中です。

どれくらいお得かというと、山形県天童市「天童牛・モモしゃぶしゃぶ用(A5)は通常の返礼品の場合、1万5000円で550グラムですが、ニコニコエール品は1万円の寄附で700グラムと、内容量は実質1.9倍です。

近年高騰してなかなか食卓に上ることがない、「鹿児島県産うなぎかば焼き1キログラムセット(7尾~9尾)」も、1万7000円の寄附金額でもらうことができます。これらニコニコエール品は、昨年の返礼品の通達前を彷彿させるようなお得さです。期間限定なので、かならず期間内にチェックしておきましょう。

このロゴが目印。期限が迫ってきている
 

「ふるさとチョイス」や「楽天ふるさと納税」では、食品だけではなく、観光業界も支援しています。新型コロナウイルス感染拡大の影響で宿泊客のキャンセルが発生し、利用者が激減しています。今旅行へ行くのは難しくても、落ち着いた頃に利用できる旅行券や宿泊などを返礼品として用意しています。

ふるなびでは、8月31日までの期間限定でエントリー&ふるなび利用でAmazonギフト券を最大4%プレゼント中です。ふるなびはふるさと納税ポータルサイトでも数少ない、家電製品を取り扱っているサイトでもあります。人気は新潟県燕市の「全自動コーヒーメーカー3カップ(CM-D457B)」です。寄附金額9万円でキャンペーン中であれば、そのうちの3%の2700円分のAmazonギフト券がもらえます。

ご存知かとは思いますが、ふるさと納税の寄附金額には上限があります。その上限は年収や家族構成、住んでいる地域によっては上限があり、その上限を超えて寄附をしても、超えた分はただの「お取り寄せ」となってしまう点に注意が必要です。ご自身の寄附の上限額を知りたい場合は、総務省の「ふるさと納税のしくみ」を参考にましょう。

ふるさと納税は年末というイメージがありますが、8月の今だからこそ、お得に寄附ができるものもたくさんあります。コロナの影響でお盆や夏休みに帰省や旅行を自粛している方も多いかと思いますが、行きたかった場所の自治体への寄附を通じて、返礼品を受け取って思いを馳せるのもいいものですね。

編集部からのお知らせ!

関連記事