TBS『半沢直樹』公式ページより

半沢直樹第4話…シリアスなはずなのに「土下座野郎」は笑わずにはいられない

今回、何回「ゴミ」って言った?

ついに前半のラストを迎えたドラマ『半沢直樹』(TBS日曜劇場/夜9時~)。演技・脚本・演出の好バランスが支持を集め、視聴者を熱狂させています。

本記事では、第4回の放送をライターの今井模子さんがレポート。第5回までのおさらいとしてお楽しみください!※本記事は第4回のネタバレを含みますのでご注意ください

TBS『半沢直樹』公式ページより
 

どんでん返しが連続!

ついに、IT企業にまつわる前半のストーリーがラストを迎えました。

前回までで、半沢直樹(堺雅人)に大きな壁が立ちはだかっていました。敵対する東京中央銀行は、スパイラル社の買収を成功させるべく、電脳雑技集団へと追加で500億の融資を決議することをほぼ決定。半沢の率いる東京セントラル銀行がその買収を阻止するため残された道は、時間までに電脳の悪事を明らかにし、融資を止めることしかありません。

迎えた今話では、今まで以上に、急展開の連続! 勝利までの道のりには宿敵・大和田取締役(香川照之)がキーマンとなり、半沢史上に残る新たな名シーンがいくつも誕生したのです。