現役時代もすごかったが、それ以上に…! photo/gettyimages

シャラポワの鍛え上げた「美ボディ」がすごいことに…! 「ボクサーに転身?」「最高だ」の声

シャラポワの「美ボディ」がすごいことに…!

今年2月に引退した元世界テニス女王のマリア・シャラポワ。

現役当時から身長180センチメートル以上のモデル体型でファンを魅了してきたが、ここへきてその“美ボディ”をさらに鍛え上げて「ものすごいことになっている!」とファンたちの間で話題になっている。

シャラポワの鍛え上げた肉体美 photo/gettyimages
 

そんなシャラポワの肉体美が披露されたのが、8月9日の彼女のインスタグラムの投稿である。

インスタグラムの最新機能である短時間動画を投稿できる「リール」を利用して、シャラポワが投稿したのはみずからのトレーニングシーン。

動画ではまず、砂浜の上で男性トレーナー相手にボクシングをする彼女の姿が登場。黒のタンクトップに、黒のスパッツ姿に、白いグローブをはめたシャワポワがミット打ちをしているのだが、目を引くのはタンクトップからのぞく背筋。ほど良く日焼けした背中から引き締まった背筋が盛り上がり、現役時代さながらに鍛え上げていることが一目でわかるのだ。