Image by iStock

「SNSの毒」から距離をとった結果…ある作家が陥った「矛盾と疑問」

一体、なんのためにあるんだろう?

使用目的が分からなくなってきた

高木です。突然ですが皆様はSNSを使っていますか? 使っている方は、どういう目的で使用しているのでしょうか? 友人との連絡のため、趣味の情報収集、暇つぶし、宣伝、周りがみんな使っているから仕方なく……など、いろんな理由が思い浮かびますが、では、上手く使えているでしょうか?

Image by iStock

私自身は、最近SNSって何のためにあるんだろうって思うことが増えてきました。いわゆるSNS疲れというわけではなく、使い方がわかんなくなってきたな、という意味で。

私が現在主に使っているSNSはツイッターとフェイスブック、それから匿名で利用している映画SNSの三つです。小説家をやっておりますので、ツイッターは主に宣伝目的で利用しています。フェイスブックは、最近あまり会わない友人などの近況を知るのに使っています。映画のやつはそのまんま、見た映画の感想をメモっています。

一口にSNSといっても、三者三様の使い分けをしています。他にもアカウントを持っているだけで使用していないSNSがいくつかありますが、それはここでは割愛します。また、アカウントを作成するものはグルメサイトもショッピングサイトもレビューサイトもSNS的ではありますが、それらもここでは割愛します。

 

自分がSNSというものを初めて認識したのはmixiでした。アラフォー以上の方の多くはきっと同じではないでしょうか。

最初は「誰かに招待してもらわないと閲覧できないサイト」なんて言われて「何それ、めんどくさ」と思ったのです。が、大学の先輩に招待状を送りつけられて「やりたくない強い理由もべつにない」ということで始めたのがきっかけでした。

あしあと機能とか、最終ログイン日時とか、○○バトンとか、懐かしいけれど懐かしむほどの愛着もない諸々が思い起こされます。