TWICE(2019年)/Photo by Gettyimages
# エンタメ

「虹プロはこれから」な人でもK-POPを楽しめる“JYPソング”リスト

大先輩Wonder GirlsからTWICE、ITZYまで

ここ2カ月の間、日々ネットに上がる「虹プロ」「J.Y.Park」「NiziU」の文字。気になりつつ、まだ見ていない人はお盆休みがチャンス。決して今からでも遅くはない。今年はおうちで「Nizi Project」をイッキ見してみるのはいかがだろうか。海外旅行や夏フェスは当分お預けとなってしまったが、涼しい部屋で手に汗握ってアツく応援するのもまた一興。

「Nizi Project」は昨年から今年6月まで放送された日韓合同オーディション番組だ。そこではガールズグループでのデビューを夢見る10代の女の子が、与えられた課題曲や自選曲(自作も!)を歌い踊って勝負する。単なるライバル同士の関係から徐々に芽生える友情に絆、うれしさや悔しさ…様々な感情から流れる涙。いわば「少女たちの甲子園」なのだ。

「Nizi Project」から生まれたグループ「NiziU」 のプレデビューミニアルバム『Make you happy』

ヒューマンドラマとしての見どころや、総合プロデューサーJ.Y.Parkの人物像については多くの記事が上がっているのでそちらをご覧いただくとして、今回注目したのは楽曲面。虹プロの中で課題曲として使われたり、J.Y.Parkが制作に関わった“JYPソング”の中からK-POP史に残るキーポイント曲をご紹介していこうと思う。

虹プロをきっかけにK-POPに興味が出た人はもちろん、番組を見るのはこれからという人にも聴いてみてほしいものばかり。元の課題曲を知っていると、虹プロ参加者たちの持ち味や魅力がより伝わってくるはずだ。

 

NiziUが憧れるオンニ(お姉さん)、日本人3人が活躍のTWICE

まずは“言わずもがな”TWICEから。

TWICE(2019年)/Photo by Gettyimages

JYP発のグループでは初めて日本人メンバーが参加、今も第一線で活動中だ。少女時代やKARA以降、久しぶりに日韓両国で“超メジャー”になったガールズグループと言えるだろう。今回はあえてヒット曲「TT」以前の曲をセレクト。

・CHEER UP

TWICEの初々しい可愛らしさがギュッとつまった1曲で、跳ねるようなリズムの歌詞と譜割りがいかにもJYPスタイル。虹プロではミイヒのダンステスト、アヤカとニナのスター性テストで登場した。誰がパフォーマンスするかで、色や個性が出る部分も見どころだ。