# 女子アナ # エンタメ

「ノースリーブ」や「スポーツブラ」姿が話題に…今年の岡副麻希アナは少し様子が違う…?

今夏はあんまり黒くない…

夏になると注目度が上がるのは、「黒すぎる女子アナ」で知られるフリーの岡副麻希アナ。

フリーアナウンサーの岡副麻希(2018)

14年に『めざましテレビ アクア』(フジテレビ系)で現役女子大生キャスターでデビューすると、『めざましテレビ』、『めざましどようび』(いずれもフジ系)にも出演し、スポーツやお天気コーナーを担当していた。

「一躍知名度を上げたのは、健康的な小麦肌。日差しをたっぷり浴びて、歯の白さが浮き出るほど際立っていました。顔だちも整っているので、『黒い桐谷美玲』とも呼ばれ、夏の風物詩のようになったのです」(女子アナウオッチャー)

その人気は、16年にオリコンが発表した『好きなお天気キャスター/気象予報士ランキング』でも明らかになる。ベテランの木原実、天達武史、森田正光に続いて、4位にランクインする健闘ぶりを見せたのだ。

その岡副アナに今年は異変が起きている。前出の女子アナウオッチャーはこう話す。

「夏前くらいから黒くなってくるのですが、コロナ禍のステイホーム期間中があったので、肌が色白なんです。ようやく梅雨が明けて夏本番になったので、これから本領発揮してくれると思うのですが…」

 

色白でもその美貌は変わらないが、それでも岡副アナの日焼け姿を期待しているファンは多いだろう。