メンズライクなトラベルルック

パンツスーツは皇后雅子さまを代表するスタイルのひとつですが、皇太子妃になられる前はスカートが多く、パンツスタイルのお写真はほとんど見当たりません。このお写真は、1993年4月12日の納采の儀(ご婚約)のあと、ご両親とご一緒に箱根を訪れたときのもの。白いシャツとライトグレーのパンツに紺青色のカーディガンを羽織ったスタイル。雅子さまはコントラストの効いたカラーコーディネートがとてもよくお似合いになります。

カチューシャとカーディガンが活動的な印象(1993年5月撮影)photo by gettyimages

お顔周りをすっきりさせるカチューシャやパールのイヤリングなど、エレガントで洗練されたスタイルをベースにしながら、シャツの襟を立てたり、両手が自由になるショルダーバッグを合わせたり、ご旅行という目的にかなった装いのバランス感覚はお見事ですね。

現代的なハーフパンツのセットアップ

お世継ぎを期待するあまり報道が加熱する中、2001年5月15日、雅子さまのご懐妊が正式に発表され、ご夫妻は5月28日から6月2日まで那須御用邸にご滞在されました。雅子さまは、生成り色のキュロットスカート(ハーフパンツ)のセットアップに、安定感のあるチャンキーローヒールパンプスを合わせています。

ジャケット丈とキュロットスカートが絶妙なバランス(2001年6月撮影)photo by gettyimages

敬宮愛子内親王がお生まれになったのは同年12月1日なので、まだお腹は目立たないものの、ご出産に向けてご準備をなさっている様子が伺えます。妊娠中はホルモンバランスの変化で肌が敏感になったりするもの。肌にやさしい天然素材をお召しになっているようですが、ナチュラルでありながら気品漂う着姿となっています。

流行は繰り返すといわれるように、今年はハーフパンツやキュロットスカート、ロングジャケット、セットアップなどがトレンドアイテムとして注目されています。ハーフパンツのセットアップをお召しになった雅子さまは、2020年のトレンドと照らし合わせても魅力的に映ります。雅子さまのトレンドの取り入れ方は、ぜひとも参考にさせていただきたいですね。