夏らしいホワイトのワイドパンツ

天皇皇后両陛下並びに愛子内親王殿下は、8月に須崎御用邸や那須御用邸に滞在されるのが慣例となっています。昨年は、那須御用邸でご一家が愛犬の由莉とともに散策しながら、マスコミの取材に応じる様子が報じられ、ご公務のときよりも少し寛いだ表情のご一家を拝見することができたのが、記憶に新しいところです。

新型コロナウイルスの感染拡大が続いているので、今年の夏は天皇ご一家のご様子を拝見することは叶わないのかもしれません。とても残念ですが、盛夏でも涼やかな印象を醸し出す雅子さまの装いは、ぜひとも見ならいたいものです。

【写真で振り返る、雅子さまのハンサム&涼やかな「パンツスタイル」】

ワインカラーのジャケットをメインに(日本雑誌協会代表撮影)

昨年は、すっきりとした白とあでやかな深みのあるワインカラーのバイカラー(2色配色)コーディネートでお出ましになりました。ワインカラーのジャケットは遠目には無地のように見える格子の織柄で、折り返しデザインの袖口にもチェック柄があしらわれています。

盛夏の地方行幸啓などでは、半袖ジャケットのスーツをお召しになることもありますが、雅子さまは年間を通して長袖をお召しになることが多いです。袖口の折り返しデザインがご一家で過ごされる夏のご静養にふさわしいリラックス感を醸し出しています。

雅子さまはその日の装いに合わせて、スカーフやストールのおしゃれを楽しんでいらっしゃいますが、この日は透け感のあるシアー素材のサマーストールをさらりと掛けて、涼やかな風をまとわれるような着姿となっています。

御用邸での滞在に際して、雅子さまはややリラックス感のあるパンツスタイルを選ばれることが多いようです。今回は、雅子さまの夏のパンツスタイルを振り返ってみましょう。