重要なのは、自尊心を取り戻すこと

ここまで書いたように、不倫された側は、自分が積み上げてきた日々が汚染されたような苦しみや、自分には愛される価値がなくなったという自覚、大切にしていた日常がプツッと切れてしまったような居場所のなさ、孤立感など、とにかく自尊心が傷ついた状況に陥るそうです。そのため、不倫された側に必要なゴールは自尊心を取り戻すこと。パートナーとの生活にしかアイデンティティがないわけではないですから。

自己評価をパートナーの影響から切り離すことが大切だそうです。なるほど、こうやってゴールがわかっていると少しラクかもしれない。

〔PHOTO〕iStock

そして不倫で受けるショックはトラウマにもなりますので、プロに入ってもらうことが必須と感じます。誰かに否定されず話を聞いてもらうことが大切なわけですが、不倫されたとなると話せる相手も限られますし、友人から「だから言ったじゃん」「私はずっと嫌いだったよ」などと傷つくことを言われることもあります。別れないという決断をすると「別れないなんて自尊心はないの?」と冷ややかに見られることもありますから。

また、パートナーに怒りをぶちまけるのも大切です。そうして、傷ついた状態から徐々に自尊心を取り戻すための行動に出るわけです。オシャレをしたり、友人に会ったり、気になっていた趣味を始めたり……。自分が大切にされ、いい気分になる場所に出向いて、自分の価値にまた気づいていく。