食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は女優の奈緒さんが登場。実は奈緒さん、カレーの食べ歩きが趣味なんです。自粛期間中に食べたというレトルトカレーをご紹介します。

奈緒さんが今までに紹介したカレー店はこちら▶︎

様々な食感と味わいが楽しめる
和風×スパイシーなキーマカレー

新型コロナウイルス感染拡大防止のため発令された緊急事態宣言。奈緒さんがステイホーム中に取り寄せて食べたカレーに、感動が潜んでいました。

自粛中、新しいカレーとの出会いは諦めていましたが、知人に大阪のカレー屋さんのレトルトが美味しいと聞き、取り寄せました。レトルトカレーでこんなに食感が楽しめるんだ! と感動しました」と語るのが、「旧ヤム邸」のレトルトカレー。

選ばれし人気店 <牛豚キーマカレー> 314円(参考価格)

ハウス食品から出ている「選ばれし人気店」シリーズのひとつ。「旧ヤム邸」とは、大阪・空堀に本店を構えるカレーの人気店。小麦粉は不使用かつ多種のスパイスを使いこなす“大阪スパイスカレー”で人気を博し、東京に進出。下北沢、六本木に店を構え、関東のカレー好きの胃袋も掴んでいます。

旧ヤム邸 シモキタ荘

レトルトカレーは、牛と豚の挽き肉「牛豚(ぎゅうとん)」を使用したキーマカレー。「今までのレトルトカレーにはない味わいを目指した」とは、旧ヤム邸オーナーの植竹大介さん。

様々なスパイスとハーブを使ったカレーに定評がある旧ヤム邸らしく、レトルトにもスパイスが数種類使われています。その中心になっているのは、カルダモン。

このカルダモンをしっかりと感じさせるのに、ハウス食品さんが苦心。カルダモンパウダーを多く入れると、ソースのなめらかさが薄れるため、ほかのスパイスで全体のバランスを整えたそう。それにより、カルダモンのフレッシュな香りと牛豚の旨みが絡み合う、レトルトの枠を超えたレベルの高いカレーを実現しています

それだけではありません。和風ダシが入っているのもポイント。その輪郭をハッキリさせてくれるのが、ブナシメジやゴボウ、くわいといった野菜。これらの素材と前述の牛豚が、噛むごとに様々な食感をもたらしてくれます

好みでパウダーを使った“追いスパイス”や、生のタイムやパクチーをのせるなど、アレンジも楽しめます。袋のままレンジ調理ができるという手軽さも見逃せません。

「家にいながら素敵な出会いができました。ぜひいつかお店にも行きたいです」と奈緒さん。

商品はスーパー、コンビニ等で販売。お店と遠く離れている方でも気軽に名店の味わいが楽しめます。ぜひ行った気になって食べてみてください。そして、いつかはお店に足を運んで……。レトルトカレーがつなぐ名店との縁。こういう美味しい出会いもあるんですね。

PROFILE

奈緒 Nao
1995年2月10日生まれ。福岡県出身。20歳で上京し、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で注目を集め、ドラマ「あなたの番です」でテレビ誌が選ぶ助演女優賞を獲得。現在は毎週火曜21時〜放送中のドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演中。映画では「事故物件 恐い間取り」や「みをつくし料理帖」など計8本が公開を控えている。

Illustration:YUGO. Composition:Seiki Ebisu