妻の「裏切り不倫」を疑ったせいで、すべてを失った年収2000万医師の悲劇

嫉妬に狂った男の悲哀
江幡 吉昭 プロフィール

驚いたのは従業員です。今まで一切仕事に口を出したことがない、しかも彩香さんとくらべて商才もなさそうな中田さんが、会社を取り仕切るというのですから。

中田さん夫婦の別居が始まったのも、この直後でした。

こうして社長に突然就任した中田さんですが、結果は火を見るよりも明らかでした。あれやこれや社員に指示を出すものの、その結果何か面倒が起きると、「あとは頼んだ!」と社員に丸投げでどこかを消えてしまうのです。

あきれた古参の社員は続々と退職してしまいます。それでも、誰かが経理や物件の管理をしなければいけません。会社の窮状をどこからか聞きつけて調子のいいことを囁く業者に管理を任せたものの、それが更に会社の経営を悪化させていきました。修繕費用などの経費はどんどん高くなっていったからです。

 

結局、妻が正しかった

しかも、そんな時に限って厄介ごとは起きるものです。なんと所有していた古いマンションで、高齢者の孤独死が起きてしまったのです。発見されたときにはすでに腐臭でひどい状態でした。

彩香さんたちが管理をしていた頃は住人たちと密な連絡を取っていましたから、マンション内でかん口令を徹底するなどして、情報が外に漏れないようにできたでしょう。しかし中田さんにはそんな芸当はできません。そのまま放置していたら事故物件サイトにも記載されることになり、そのマンションの評判はガタ落ち。

賃料も下げざるを得なくなったばかりか、ほぼ満室がウリだったのに入居率は大幅ダウン。会社の業績が悪くなると、元々気が弱かった中田さんの精神状態は不安定になり、数か月の別居を経てついに夫婦は離婚することになったのです。

編集部からのお知らせ!

関連記事