インスタグラムでアルバム電撃発表

2020年7月23日、突然インスタグラムで通算8枚目となるアルバム『folklore』の世界同時配信を発表したテイラー・スウィフト(30)。2019年のアルバム『Lover』から約1年ほどという短い期間で、制作について一切極秘のまま発表され、大きな話題に。Apple Musicでは24時間で最も再生されたポップアルバムとして新記録を樹立した。

テイラー・スウィフト公式インスタグラムより@taylorswift

ガーディアンやUSAトゥデイなどでも絶賛されている。

「“folklore”は、彼女が雑音から離れて繁栄できることを証明している」
The Guardian, Laura Snapes

「テイラー・スウィフトのサプライズ・アルバム“folklore”は彼女の最高傑作だ」
USA Today, Patrick Ryan

「世界最大のポップスターのひとりが、自分の道を切り開き、リスナーを乗せていく勇気を与えてくれる、内容のある微笑みのアルバムだ」
Entertainment Weekly, Maura Johnston 

(レビューの邦訳はdiscover musicのレビュー記事より引用)

レビューで書かれているように、テイラー・スウィフトが人として現実と向き合い、成長しているからこそ誕生したアルバムのように感じる。そしてそんな彼女の背景の大きな位置に、猫がいることは間違いない。彼女が3匹の猫を愛してやまないことはファンのみならず、有名な話だからだ。その猫たちを彼女が心から愛していること、癒されていることもインスタグラムにアップされている量からもわかる。インスタの写真は本当に可愛くて、癒される。

愛おしさが画面いっぱいに溢れている @taylorswift公式インスタグラムより

しかし、実はこの猫ちゃんたちは「可愛い」だけではない悲しい運命を抱えているのだ。動物を飼うことの素晴らしさとともに、テイラー・スウィフトが愛している猫の悲しい背景をお伝えしたい。

メレディス・グレイちゃん(写真左)とオリビア・ベンソンちゃん @taylorswift公式インスタグラムより
愛おしさが伝わるからこそ切なくもなる…テイラー・スウィフトと猫の写真をまとめて見たい方はこちら