いますぐできる!「古いパソコン」が劇的に速くなる、絶対にやるべき設定

Windows10をお使いのあなたへ
堀 正岳 プロフィール

不要な通知は切って、集中力を取り戻そう

パソコンのパフォーマンス向上は、いかによけいなことをさせないかという設定にかかっています。さまざまなアプリや情報の更新について表示させる通知機能は、いつやってくるかわからない通知を待っている処理をしている分だけ比較的コストが高くなります。

そこでよけいな通知についても、設定をオフにします。通知が減ることは、ユーザーである私たちからみても気が散ってしまう表示が減ることにつながるので一石二鳥です。

「通知とアクションの設定」を選択

まず、検索窓から「通知」と入力すれば「通知とアクションの設定」という項目が表示されますので、そちらを選択します。この設定窓で不必要な通知を切りますが、特に「Windowsを使う上でのヒントやお勧め」の表示はパソコンを日常的に使っている人ならば不要でしょうからオフにしておきます。

「集中モードの設定」で自分にあった設定を

通知をすべて切りたいわけではないものの、なにが表示されるのかをもっと制御したいという場合もあります。そうしたときは「集中モードの設定」をクリックして、重要な通知のみが表示されるようにしてもいいですし、仕事に集中している時間帯は通知を切っておくと言ったこともできます。

 
編集部からのお知らせ!

関連記事