貯金3000万円で「海辺のリゾート」に引っ越し、すべてを失った夫婦の悲劇

たった2年半で…
現代ビジネス編集部
今月も予算だけではお金が足りません。事務所には現金がほとんど残っておらず、入居者の飲み物さえも買えない状況です
 
1人1人は良い人ばかりですが、入居者が全員が集まるとそれぞれの不満にみんなが賛同し、クレームに発展するので厄介です。入居者が自分の権利を主張するのは当然ですが、スタッフは経営状況を踏まえてこれに対応して頂きたい
問題なのは、性格や人格が悪い入居者をどうするかです。その人たちについては、何か理由を付けて退居して頂きたいと思っていますが、なかなか明確な証拠が無くて困っています。複数の証人が必要ですので、皆さんが何か証拠を持っていたら教えて下さい

経営状況の悪化する現状や、入居者をあしざまに言う文言が並ぶ文書を目の当たりにし、俊男さんの運営会社に対する疑念は深まっていった。

Image by iStock

それが決定的になったのは、インターネット上で、施設が売りに出されているという書き込みを見たことだった。

入居者の間に動揺が広がったが、施設側に問いただしても、明確な説明はないばかりか、運営法人名義で「根拠のない噂を立てた入居者は一発で退居してもらう」と脅しの文句のような張り紙が食堂に張り出された。

しかし、俊男さんが施設と土地の登記簿を確認すると、いずれの所有権もこれまでの運営法人から聞いたこともない会社にすでに移転していた。

関連記事

おすすめの記事