提供:セブン&アイ・ホールディングス

私たちの暮らしに密着している、セブン&アイのグループ企業。それぞれが「持続可能な社会へ」という共通した理念のもとに、身近で手に入りやすいプロダクトを提案しています。

Our Good Stories
ストーリーを楽しむ

[環境を守る]
LOFTのエコバッグ

アートディレクター平林奈緒美さんデザインによるエコバッグ。ロフト30周年記念で制作し、好評だったため、19年4月の「銀座ロフト」グランドオープン時に、マイバッグ推進のために再登場。軽量で丈夫、2WAYの持ち手の使い勝手の良さとリーズナブルな価格が好評。現在は、全国のロフトでも販売中。サイズは大小の2サイズ、ハンドルはピンク、グレー、ブラックの3色がある。エコバッグ大¥500、小¥300/LOFT

[環境を守る][アップサイクル]
ジェラートピケのカーディガン&ドレス

ボタンレスのカーディガンと、すっきりとしたシルエットのフレンチスリーブドレスは、“大人のデザート”をコンセプトにしたジェラートピケのルームウエア。ふんわり感とドライタッチの両方を楽しめるファブリックは、ペットボトルをポリエステル繊維へと再利用した「リサイクルモコ」素材。シェルをイメージした袖と裾のフェミニンなスカラップが上品な印象。カーディガン¥6200、ドレス¥6400/ジェラートピケ(西武・そごう)

[環境を守る][アップサイクル]
西武・そごう×BRING™のエコバッグ

服の回収からリサイクル、再生素材を使った洋服の販売まで行うブランド「BRINGTM」と組んで、再生ポリエステルで作られたエコバッグ。「ニキ・ローレケ」や「タロアウト」といった、国内外で注目を集めているアーティストによるデザインを展開。エコバッグ各¥2800(数量限定)/西武・そごう×BRINGTM(西武・そごう)

[環境を守る][アップサイクル]
セオリーリュクスのリヨセルデニム

木材パルプに加えて、衣料の生産過程などから生じたコットン廃棄物を高い割合でアップサイクル。「リフィブラ™テクノロジー」という技術によって、新たに生産したテンセル™リヨセル繊維を利用したデニム。柔らかくて肌なじみのよい素材なので、着心地は快適。ゆったりとしたもも周りで、履きやすいデザインも魅力。リヨセルデニム¥22000/セオリーリュクス(西武・そごう)

[環境を守る][アップサイクル]
Food Paperの和紙グッズ

越前和紙産地の福井で1919年に創業した、老舗の小さな工房が手がける新しい紙文具ブランド。和紙の原料である楮や三椏、雁皮の収穫量が激減し、必要なトロロアオイの生産も減少。産地存続の危機が迫るなか、廃棄されてしまう野菜や果物を使用し、手漉き和紙と同じ伝統的なプロセスで作ることに成功。独特な風合いと色彩が特徴の、未来の定番紙。ノート¥500、ストッカー¥1300、サコッシュ¥3600、メッセージカード¥540、小物入れ¥1200/フードペーパー(西武・そごう)

Good for Wellness
体と心においしい

[環境を守る][身体にやさしい][社会支援]
MEL認証の「顔が見えるお魚。」

イトーヨーカドーの「顔が見えるお魚。」のうちの4魚種に、環境に配慮し漁獲・養殖された水産物の認証「MELマーク」を付与。安全・安心なトレーサビリティを確保するとともに、消費者は責任ある養殖業で生産された水産物を選択し、持続可能な漁業を支援できる。例えば「平山さんが育てたぶり」は、稚魚から一貫してオリジナル飼料『EP』で育て、成長の過程を管理したもの。「顔が見えるお魚。」/イトーヨーカドー

[環境を守る][身体にやさしい][社会支援]
「カラダへの想いこの手から」の梅こんぶおむすび、鶏むね肉サラダ、9種具材の海鮮中華丼

「カラダへの想いこの手から」シリーズは、健康意識・環境意識の高い方に人気の健康推進商品。保存料や合成着色料は不使用なうえ、野菜をたっぷり摂ることができて、「体に嬉しい」商品を多数展開。一部のおにぎりのパッケージにはライスインキなどの植物油インキを使用し、6月からは首都圏を中心に中華丼をはじめとするチルド弁当容器の紙化を開始。もち麦もっちり! 梅こんぶおむすび¥115、1/2日分の野菜! 9種具材の海鮮中華丼¥460、たんぱく質が摂れる! 鶏むね肉サラダ¥398/セブン-イレブン・ジャパン ※商品規格はエリアによって、異なる場合あり。

[環境を守る][身体にやさしい][社会支援]
JGAP認証の「顔が見える野菜。果物。」

イトーヨーカドーが食の安全・安心を追求する取り組みとして、全国をまわって探し出した生産者たちの野菜や果物を提供するプライベートブランド。品質管理にトレーサビリティシステムを利用し、その情報を広く一般に公開している。さらに、農産物のより一層の安全性向上や環境保全を図るために、日々の農場管理の中で実践すべき基準を定めたJGAP認証の取得を進めている。「顔が見える野菜。果物。」/イトーヨーカドー

[環境を守る][身体にやさしい][社会支援]
アラスカシーフード

豊かな生態系を損なわないように、資源管理・漁業管理などを徹底しているアラスカ州の天然水産品。憲法で魚の養殖が禁止され、日本で流通しているアラスカ産の水産物のほとんどは、環境に配慮して漁獲された水産物に与えられる認証を受けている。たら切り身、鮭切り身/西武・そごう