Photo by Gettyimages
# YouTube

今一番成功してる芸人YouTuberは「狩野英孝」と言える深いワケ

石橋貴明・エガちゃんとは違う、その戦略

“底辺”YouTuberから這い上がった狩野英孝

2020年は芸人YouTuber元年と呼ぶべき年なのかもしれない--。

コロナ禍もあって活動が制限されたお笑い芸人のYouTube参入が後を絶たない。特に巷の話題を席巻しているのは、とんねるず石橋貴明氏が先月に開設した「貴ちゃんねるず」と江頭2:50が開設した「エガちゃんねる」だ。

エガちゃんねるはコロナ禍が発生する前の1月から開設された。そこから同チャンネルは3ヶ月足らずでチャンネル登録者数200万人を突破し、累計動画再生数は1億回を突破した。
*本稿のデータは、特に断りがない限り7/14時点のものです

 

貴ちゃんねるずは、1ヶ月弱で64万人以上もの登録者を獲得しており、えがちゃんねるほどではないものの、初速としては相当な大成功の部類に入る。

ここで際立つのがエガちゃんねるの怪物的な人気度だ。とんねるずファンのみならず、野球愛好家にも刺さるコンテンツを提供している貴ちゃんねるずと比較してもエガちゃんねるの初速は並外れている。ここからも、今最も伸びている芸人YouTubeチャンネルといえば、文句なしに「エガちゃんねる」と思われるかもしれない。しかし、実はエガちゃんねるは足元ではそれほど伸びていない。

いま最も伸びている芸人YouTuberは、じつは「狩野英孝」だ。狩野氏のチャンネル<狩野英孝【公式チャンネル】EIKO!GO!!>は登録者こそ約36万人とエガちゃんねるの6分の1程度。しかし、6月の月次動画再生回数は1,203万回で、これはエガちゃんねるの1,214万回に匹敵する。

上の図表をみると、エガちゃんねるはチャンネル開設直後から多くのファンの獲得に成功していることがわかる。その一方で、狩野氏のチャンネルはしばらくの間ファン獲得に苦戦している様子がうかがえる。しかし、エガちゃんねるは開設以降、ずるずると月次の再生数が減少している。狩野氏のチャンネルは対照的に、4月から大きく再生数を伸ばしている。