さて、そんな『たいめいけん』の看板メニュー「オムライス」。実際に茂出木さんにオムフライパンで作っていただきました。

ケチャップライスにはかために炊いたご飯を入れるのがポイント。卵は1人前で3個使います。ふわふわで美しい卵の作り方のコツは動画をご覧いただくとして。軽快なフライパン捌きでキレイな楕円を描いたオムライスが完成。

オムライス ¥1700(2階は¥2200。いずれも税込)

バターが香るふんわり卵は、口の中に入れるやいなやスッと溶けていきます。そして、ケチャップライスと食べたときの一体感たるや! ライスの具材はハムと玉ネギだけとシンプルなのに、ハムの旨みがジワーッと染み出し深い味わいを与えます。

ケチャップは、酸味の強いものと甘みのあるもの2種類を使用。前者は卵にかけ、後者はライスとともに炒めるときに使われます。炒めて酸味をとばすことで、甘みとコクが引き出され、まろやかに仕上がるのだとか。

 

オムライスはほかにも、エビオムライス、チキンライスにのせたオムレツを開く「たんぽぽオムライス」も用意。もちろん、オムレツもあります。名店の味をご堪能あれ。

おうちごはんのグレードを上げてくれるフライパンは、たいめいけん、またはネットショップ「ギフトショップのパレット」(https://www.rakuten.co.jp/la8010/)で購入が可能。

-AD-

「一流の料理人を目指して(?)、みなさんもチャレンジしてみては?」

雄飛さんに負けじとトライしてみてください!

たいめいけん
東京都中央区日本橋1-12-10
☎03-3271-2465(代表)
営業時間:1階11:00~21:00(20時半LO)、日・祝11時〜20時半(20時LO)
2階11時〜15時(14時LO)、17時〜21時(20時LO)
定休日:[1階]月曜、[2階]日・祝
https://www.taimeiken.co.jp/

PROFILE

小宮山雄飛 Yuhi Komiyama
ミュージシャン。ホフディランのヴォーカル&キーボード。音楽活動の傍ら、日本初のレモンライス専門店『Lemon Rice TOKYO』を渋谷にオープン。自身が生まれ育った渋谷区の観光大使もつとめる。新曲「風の誘いで」が主要配信ストアにて絶賛配信中!

Illustration:YUGO. Photo:Tatsuya Hamamura Composition:Seiki Ebisu