姉のアリーナと妹のディナ(Photo by gettyimages)

ロシアの美人双子、新体操「アベリナ姉妹」の美しすぎる演舞に絶賛の声

分厚いロシアの選手層

ビュアさのなかの妖艶さ

人気、実力に加えて、美しさも兼ね備えた選手が多数在籍する、新体操王国のロシア。先日は「美人すぎる新体操選手」としてサーシャの愛称で知られる、アレクサンドラ・ソルダコワ選手を紹介したが、今回は双子のアベリナ姉妹に注目したい。

1998年8月生まれの姉、アリーナと妹のディナは、ともに4歳で新体操の世界に足を踏み入れる。

姉妹であるとともにライバルでもあるふたりは、2011年に行われたロシア、中国ユーズゲームズに13歳で出場。この時は個人種目で妹のディナが優勝し、姉のアリーナは5位と首位を譲る結果になった。

姉のアリーナ(photo by gettyimages)
妹のディナ(Photo by gettyimages)
 

その後ともに、フランス・コルベイユエンソヌ杯、新体操ジュニア国際トーナメント(2015年)、新体操W杯(2016年)、ワールドゲームズ(2017年)などの国際大会に出場し、上位成績をおさめながらメキメキと実力をつけてゆく。

2017年の世界選手権で高得点を叩き出したディナの演技に対し、元新体操選手の山崎浩子氏は、「キャッチした時には次の技に入っている。どこを切り取っても見逃せない」と絶賛したという。