TBS『MIU404』公式HPより

綾野剛&星野源「MIU404」が令和の最強バディドラマになり得る理由

まさに令和の「あぶ刑事」

「機捜」という設定が良い

綾野剛(38)と星野源(39)のダブル主演ドラマ「MIU404」(TBS、金曜午後10時)は出色のバディ物だ。

初回の世帯視聴率は13.1%。第2話は11.5%、第3話が10.6%、第4話は10.2%と、ほかの高視聴率ドラマより見劣りするが、録画視聴率は初回が10.7%で全ドラマの中でトップ。第2話も10.4%でやはりトップだった のだ(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)。

在宅率の下がる週末夜の放送なので、録画して後から見る人が多いらしい。また、このドラマはセリフが抜群にいいので、録画してじっくり見ようと考える人も少なくない気がする。

TBS『MIU404』公式HPより
 

2人が演じているのは第4機動捜査隊(通称・機捜)の刑事。伊吹藍(綾野)と同・志摩一未(星野)である。

機捜は警察組織内に実在する部署。主に初動捜査を担当する。普段は覆面パトカーで担当地域を巡回しているが、いざ事件が起こると、現場にいち早く駆け付ける。どんな事件であろうが急行する。

まず、この設定がうまかった。『相棒』(テレビ朝日)の杉下右京(水谷豊、68)が所属する架空の部署・特命係と同じくらいにいい。殺人はもちろん、交通違反や薬物犯罪など何でも扱えるからだ。この設定が物語で存分に生かされている。