必ずしも
「可愛い」「美人」である必要はない

恋愛風水において「男女の性質の違い」という考え方が東洋思想にはありますので、知っておくと便利です!

東洋思想の「陰陽五行説」において、女性は「陰」の生き物、男性は「陽」の生き物、とジャンル分けされています。陰は共感力や内側に向かう力、陽は発信することや外側に広がっていく力、であったりします。

Photo by iStock

陽の気が強い男性はイメージで捉えやすいので、必ずしも「可愛い」「美人」「明るい」人である必要はないんです。「可愛い風」「美人風」「明るい風」で大丈夫!

え? 男の人はそんなにばかじゃないって? そう思われるかも知れませんが思い出してください! 職場のぶりっ子女子が「やだ〜ん♡ 私できな〜い」なんてクネクネしながら言い出した時、女子はすぐ「あざといっ!! こいつぁなんて性格が悪いんだ!」と気がついても、男子は「しょうがないなぁ」なんてデレデレしていたり……。

「な、なんでお前ら、このどす黒い腹のなかに気がつかないんだヨォお!!」
と血を吐くくらい叫びたくなるのをぐっと堪える私たちですが、そういうものなのです。