初デートの場所選びは結構大事!

まず相談者さんのお悩みで気になったのは、初デートの場所にショッピングモールを選んだところ。

これ実は、恋愛上級者でも初デートでは難易度が高いデートスポットなんです。

Photo by iStock

ショッピングモールデートは、脳に入ってくる情報量が多くて脳が処理する情報のオンパレード! 大量の商品を品定めする、店内の派手な音楽や人の声で音はうるさい、たくさんの人がいる、看板の色や光の刺激はたくさん入ってくる…など、脳への刺激が普通よりも多い環境ですよね!

どれだけ巷でいいと言われているモテメイク・モテファッション・モテテクを披露したところで脳が疲れちゃうから帰宅後、「なんか疲れたな」→「あの子といると疲れるな」に変換されちゃうことも! 勿体無い!

お互いがどんな人か知り合うための初めてのデートとしては、相当の恋愛実力者でも難しい場所なんです。

ファーストデートでは、心地よい適度な刺激があって、リラックスしてお話ができる場所を選んだ方がうまくいきやすいです。

お互いを分かり合うパワー、共感のパワーを持つのは「陰の気」。色気も陰の気が司るため、一番最初のデートに「陽の気」でいっぱいのショッピングモールでは、お相手は真逆の刺激を受けていたかもしれません。

最初はそんな難易度の高いデートにせずに、心地よいBGMが流れて、照明も明るすぎず程よい刺激の量で長時間いても疲れにくいところを選ぶと、空間が援護射撃してくれるはず。

また、「疲れた〜」→「あの子といると疲れる」というイメージに繋がらないように、最初のデートでいきなりオールなどはせず、一次会で切り上げるのがオススメです。

もし、盛り上がって「まだ話足りないなぁ」と思うときは、帰宅してからLINEなどでやりとりするとコミュニケーションの取り方の刺激が変わるのでオススメです。

コロナの影響でオンラインデートなどをする場合も、やはりダラダラとずーっと飲み続けるよりは時間を決め、それ以降は文字だったり、電話だったり、違うコミュニケーションの取り方で刺激の変化をつけましょう!