〔PHOTO〕Gettyimages

セクシーな胸元…韓国ドラマ『梨泰院クラス』で人気上昇、クォン・ナラが美しすぎる!

あの主人公の初恋役、誰だ?

韓国ドラマ『梨泰院クラス』は日本でも爆発的な人気を博したが、この作品を見て、主人公の初恋相手であるスアの美しさに心奪われたファンも少なくないのではないだろうか。

スアを演じたのは、女優のクォン・ナラ(29歳)。同作では、高校生から30代のキャリアウーマンまでを演じ、高い演技力で評価されている。

クォン・ナラ(2018年)〔PHOTO〕Gettyimages
 

中学生のときに街中でスカウトされて芸能界入り。2012年にアイドルグループであるHello Venusのメンバーの一人としてデビューした。

Hello Venus時代のナラ(2012年)〔PHOTO〕Gettyimages
Hello Venus時代のナラ(2015年)〔PHOTO〕Gettyimages

音楽活動に邁進する一方、もともと夢だったという女優としても活動するようになる。2017年に初めてメジャー作品のドラマ『怪しいパートナー』、2018年には『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん』に出演、2019年には『ドクター・プリズナー』で初主演を果たすなど、着々と存在感を示すようになっていった。

そして人気が爆発したのが『梨泰院クラス』である。今年1〜3月に放送された同作は、最終回の視聴率が16.5%というモンスタードラマとなり、Netflixで配信されたことにより、日本を筆頭に「韓国の外」でも好評を博した。

作品の人気ゆえ、ナラも同作での役柄であるスアとしての印象をいまだに強くファンの間に残しているようだ。7月5日、インスタグラムに花束を持った自身の写真を投稿しているが、コメント欄には「スア、帰ってきて!」といった、スアを惜しむ声が目立った。