# エンタメ # 芸能

【追悼】三浦春馬さん、早すぎる死…写真で蘇る「あの笑顔」をもう一度

さらなる活躍が期待された矢先に…

突然の訃報、広がる悲痛な声

俳優・三浦春馬さんが18日、死去した。同日午後1時ごろ、東京・港区の自宅で首を吊っているのが見つかり、搬送された病院で死亡が確認。死因は自殺とみられている。

30歳。あまりに早すぎる死――。人気俳優の突然の訃報に、ネット上では「ウソでしょ……」「大好きだったのに、なんで……」「頭の理解が追いつきません」など、悲痛の声が広がっている。

悲しみはもちろんのこと、三浦さんのファンにとっては「何が何だか分からない」というのが本音かもしれない。実際、その近影を写真でいくら眺めても、そこには俳優としての生活を心から楽しんでいる、そんな三浦さんの姿ばかりが映し出されている。

Photo by GettyImages
 

三浦さんといえば、9月スタートのTBS火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の撮影中だった。同ドラマでは「浪費男子」を演じ、初共演となる女優・松岡茉優とのコミカルな掛け合いに期待が高まっていた。

それだけではない。この18日は、三浦さんがイケメン詐欺師を演じていたドラマ『コンフィデンスマンJP』の劇場版『コンフィデンスマンJP ロマンス編』の地上波初放送の日でもあった。

23日には続編となる『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開も決まっていた。同作にも出演していただけに、関係者もショックを受けているという。