Photo by iStock
# 副業

本当に豊かになりたい人は、まずは「月収100万円」目指すべきワケ

気になる、その使い途は…?
月収20万円だったOLが、たった3か月で人生が一変。今では「年収3000万円」「週休4日」に……。そんなシンデレラストーリーを実現したのが、著書『お金も恋も幸せも全部手に入れる生き方』を出版した、フリーライフスタイリストの梅野あやかさんだ。「豊かになりたいなら、まず月収100万円を目指してほしい」と語る梅野さん。その理由とは一体?

お金を気にせず自由に生活できる

「豊かになりたい!」「お金を気にせず生活したい!」と望んでいる方に、私は「まず月収100万円を目指してほしい」と伝えています。

Photo by iStock

なぜなら、月収100万円という金額は「ひとり暮らしをしていくうえで、お金を気にせず自由に生活できる」ひとつの基準だからです。

その内訳は、たとえばこんな感じです。

家賃15万円、食費3万円、洋服等3万円、美容3万円、趣味・交際費4万円、交通費3万円、水道光熱費1万円、雑費3万円、貯金15万円、自己投資10万円、旅行10万円、ビジネス経費10万円、税金20万円……。

最後に「税金20万円」と、月収100万円の使い途をリアルに感じてほしくて、ちょっと細かく書きました(笑)。ですが、生活に余裕があることで、初めて「好きなことができそう!」と感じませんか?

とくに女性は「美にお金をかけたい」「旅行も行きたい」「将来のために貯金もしたい」「食をケチりたくない」「自分が満足できるところに住みたい」という方は多いはず。

 

一見、欲張りに感じてしまいますが、それって女性の特権でもありますよね?

欲張りな人生、いいじゃないですか!