Photo by iStock
# 新型コロナウイルス

コロナを家に持ち込まない!「帰宅後すぐ」やるべきこと

たとえば、脱いだ洋服はどうする?
「第2波」の到来が取り沙汰されている、新型コロナウイルス。感染を防ぐためには、「家の中にウイルスを持ち込まない」ことも重要だ。帰宅したらすぐにやることは? 脱いだ洋服はどうすればいい? 宅配便の受け取りはどうする? 著書『感染症専門医が普段やっている感染症自衛マニュアル』を刊行した佐藤昭裕医師に、コロナから身を守る方法を教えてもらった。

できればすぐにシャワーを浴びる

家の中での感染対策は、主に次の2つに分けられます。

Photo by iStock

(1)細菌やウイルスを家の中に「持ち込まない」ための対策

(2)家族内で細菌、ウイルスと感染を「広げない」ための対策

まず大切なのは、(1)「持ち込まない」ことですが、家の中に細菌、ウイルスが入り込んでしまう可能性はゼロにはできません。いくら気をつけていても、いつなんどき、外出先で、細菌、ウイルスをもらっているかわかりません。誰もが「感染するときは感染する」ということです。

したがって、感染症が流行しているときは、家の中で細菌、ウイルスを広げてしまわないために、(2)の対策も合わせて実践することが、きわめて重要となります。

感染症が流行しているときに、外出先から帰ってきたら、まず何をすべきか。「医療従事者が日ごろ実践していること」をもとに、手順を説明していきましょう。

医療従事者は、マスクに加えて手袋、ゴーグル、ガウンなどを着用していることが多いのですが、一般の方に置き換えて、防護は「マスクのみ」と仮定します。その場合、外出から帰ってきたときの手順は、次のようになります。

外出から帰ったらやりたいこと

(1)かばんやコートなどは玄関に置き、手を洗う、もしくは手をアルコール消毒する(外出時に手に付着した可能性のある細菌、ウイルスを除去するため)

(2)マスクを外す(外す際には耳にかかる部分を持つ)

(3)風呂の脱衣所で洋服を脱ぎ、洗濯カゴに入れる。できれば脱衣後すぐにシャワーを浴び、髪まで洗う

(4)(脱衣後すぐシャワーを浴びない場合)ふたたび手を洗う、もしくは手をアルコール消毒してから室内着を着る

 

帰宅時に脱いだ洋服には、外出時の飛沫や接触によって、細菌、ウイルスが付着している可能性があります。そういうと心配になる方もいるかもしれませんが、普通に洗濯するだけでも除去できます。さらに、乾燥機にかけると、洗浄に加えて熱消毒も行なうことになるため、より確実です。