投資信託ビギナーが忘れがちな「3つのデメリット」と「NG行動」

メリットばかりではありません
森永 康平 プロフィール

頻繁に売買を繰り返さない

投資初心者が陥りやすい間違いが、頻繁に売買を繰り返すことです。

Photo by iStock

特に、コロナショックの時のようにマーケットの暴落時などは、「このまま保有しているとさらに大きな損失が生じてしまうのではないか」「もうマーケットは戻ることはないのではないか」などと不安になってせっかく積み立てた投資信託を売ってしまったり、「暴落したから急反発するかもしれない」と反発狙いの買い注文を繰り返してしまいがちです。

しかし、売買のたびに手数料がかかる投資信託もありますから、売買を繰り返すことで運用コストが膨らんでしまいます。結果、それまでせっかく運用してきて得たリターンを食い潰してしまいかねません。

確かに、運用状況をチェックしたり、見直したりすることは重要なこと。

 

でも、それは一定期間ごとに行うべきもので、頻繁に売買しては損する可能性が高まるばかりですから注意が必要です。