# バレーボール # スポーツ

世界一美しい“12頭身”バレー選手、色気ムンムン「最新ショット」に目が釘付け…!

あの「美しすぎるバレー選手」はいま

「佐々木希に似てる!」と話題に

「サビーナ・アルシンベコバ」。カザフスタン出身の女子バレーボール選手である彼女の名を、どれだけの日本人が覚えているだろうか。

日本で注目されたのは2014年のこと。7月に台湾で開催された「アジアジュニア女子バレーボール選手権大会」(U-19)に、当時17歳だったサビーナがカザフスタン代表の補欠選手として出場。すると、「美しすぎるバレー選手」として一躍、人気を集めたのだ。

サビーナ・アルシンベコバ(Photo by GettyImages)
 

彼女の姿を形容するならば、「オリエンタルとロリータな雰囲気を兼ね備えた美しさ」。真っ白な肌に天使のような顔、ロングの黒髪をポニーテールでまとめる。

そして特筆すべきは、バレー選手の中でも一際目立つ抜群のスタイル。身長182cm、体重59kg、座高62cm、股下推定120cm、さらに顔の小ささも相まって、モデル顔負けの「12頭身」とも言われるほどだった。

当時、ネット上では「佐々木希に似てる!」「まるでセーラームーンのようだ」とのコメントが寄せられ、男女問わずサビーナの美しさに熱狂。日本の芸能界やテレビ・広告業界も彼女の逸材ぶりに目をつけ、実際に2017年には『深イイ話』にも出演を果たした。

あの熱狂から6年――。23歳となったサビーナはと言えば、さらに大人の色気を増した姿で、世界中から人気を集めていた。