Photo by gettyimages

「グラマラス腹筋」のイシンバエワにファン大興奮…「最高の肉体美」「もしや、現役復帰?」

ファンが大歓喜した「美腹筋」

最近、元陸上選手のエレーナ・イシンバエワのInstagramがアツい。2008年の北京オリンピックの女子棒高跳金メダリストである彼女が、現役時代の姿を投稿したのは6月27日のこと。

イシンバエワの公式Instagram(@isinbaevayelena)より

ロシア国旗を片手に、屈託のない笑顔でファンに向けてピースする彼女は、とても美しい。そしてつい目をやってしまうのは、惜しげもなく披露された美しい腹筋。割れ目の線が浮き上がる引き締まったボディは、一目見ただけで一流アスリートの体だとわかる。

このセクシーな腹筋に対して、「お腹が美しすぎる」「最高の肉体美!」「もしや現役復帰?」など、ロシアだけでなく世界各国のファンからコメントが寄せられた。これまでも彼女は何度かユニフォームを着た現役時代の写真を投稿していて、そのたびに多くのファンが大喜びしている。

彼女が引き締まった「美ボディ」の投稿を増やし始めたのは、東京オリンピックの延期が決定した3月24日以降のこと。その日彼女は「困難な状況でもポジティブにあってほしい」という、アスリートたちへの願いを込めた応援メッセージをInstagramに投稿した。

2012年 ロンドンオリンピックにて
 

2016年8月20日、ロシア陸上界のドーピング疑惑の余波で惜しまれつつ現役引退を表明したイシンバエワは、それ以来国際オリンピック委員会の選手委員として後輩たちをサポートしている。2019年の世界選手権では、同様の疑惑で出場停止となっていたロシア選手団が参加できるように力を尽くした。

最近のInstagramの写真からは、「後輩たちが参加する夏季オリンピックを盛り上げたい」という彼女の思いが伝わってくる。かつては選手として何度も世界記録を更新し観客を沸かせたイシンバエワだが、現役を引退してもなお陸上競技への熱意は衰えていないようだ。2021年夏の東京五輪まで、彼女はますます投稿を増やしてくれるはずだ。