エレガントなショールカラージャケット

トリミングジャケットはパイピングジャケットとよく似ていますが、縁飾りのブレードと緩やかにカーブを描くショールカラーがドレッシーでエレガントな雰囲気を醸し出しています。ジャケットのショールカラーに合わせるように、帽子のクラウンはわずかに丸みを帯びており、ブリムも全体が巻き上がっています。ヘアスタイルはセミロングをハーフアップにして、しとやかで気品溢れる着姿となっています。

デコルテを美しく見せるシルエット(2007年撮影)photo by gettyimages

配色やシルエットが同じようなジャケットでも、襟のデザインやディティールのデザインによって、凛としたかっこよさが際立って見えたり、フェミニンで洗練された表情になったりします。雅子さまはそれぞれのセットアップに合わせて、ジュエリーやヘアスタイルを吟味し、ビスポークならではの装いを見事にご自分のものになさっています。

シンプルなテイラードジャケット

代々木体育館で催された、リオデジャネイロオリンピック2016日本代表選手団のイベントでは、雅子さまはシンプルな一つボタンのテイラードジャケットと、緩やかに波打つようなフレアースカートのコーディネートでお出ましになりました。ジャケットの白は、真っ白ではなくオフホワイトなので、柔らかく滑らかな手触りが感じられ、スカートのシルエットともマッチしています。

オフホワイトでやわらかな印象に(2016年撮影)photo by gettyimages

帽子もオフホワイトとネイビーの配色で、クラウンにはやや丸みがあり、ブリムの両サイドが上向きにカーブしています。ロングヘアをハーフアップにし、しなやかでおおらかな雰囲気を醸し出しています。

こうして振り返ってみると、白いジャケットのセットアップにもさまざまなバリエーションがあります。着こなしのポイントは、襟のデザイン、ヘアスタイル、そして、アクセサリーにあるようです。この3つのポイントをおさえておくと、これから雅子さまのセットアップの着こなしをご覧になるとき、よりいっそう楽しめるのではないでしょうか。

アクセサリー使いも素敵!(2016年撮影)photo by gettyimages