2020.11.21
# 学校・教育

東大進学率トップの元高校英語教師、ベストセラー著者の英語習得術

教師生活40年の経験から生まれた英語学習法
清水 建二 プロフィール

英語は文法よりも暗記が一番?

動詞に三単現のsをつけたり、複数形にsをつけたりする、というような中学生レベルの文法的な知識は不可欠ですが、それ以上の文法は必要ないと考えています。

たとえば、構文集などの最初にある例文を音読しながら暗記するだけで、ある程度の文法力が自然に身につきます。

 

覚えた文例の中の単語を適当に入れ替えることで、表現の幅を広げていくことができます。

英語を話すためには文法を気にせず、暗記の上で練習することがとても大事だと考えています。

語源とイメージ(イラスト)で効率的に英語を暗記してもらえればと思います。

関連記事

おすすめの記事