Photo by gettyimages

東大進学率トップの元高校英語教師、ベストセラー著者の英語習得術

教師生活40年の経験から生まれた英語学習法

東大進学率トップの元英語高校教師で、英語学習参考書累計200万部突破のベストセラー作家でもある清水建二氏。自分の教師経験を生かして、効率的な英語学習法にたどりつきました。そのサクサク頭に入る英語学習法とは? 

東大に進学する生徒は勉強法が違う??

私は過去に7年ほど埼玉の県立浦和高校というところで英語を教えていました。県立浦和高校というと、県内でも東大進学率トップの高校で、「東大に行くような生徒はどのような勉強法をしていたのですか?」とよく聞かれます。

Image by iStock
 

生徒たちは文化系理科系を問わず、部活動に入っている生徒が多く、いわゆるガリ勉タイプの生徒は少なかったという印象です。つまり、与えられている時間は皆平等なので、同じ時間でどれだけ効率的に勉強するか…という事に長けていたのではないかと思います。

そこで効率的に勉強してもらうために、私は以下のような工夫をしていました。

例えば、こんな問題が出たとします。