犬との生活は、おもしろいことがいっぱい!

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

前回まで3回に渡って、耳が聞こえない保護犬・アキちゃんを迎えた白石さん御夫婦のお話を伺いました。妻の紋子さんは、ピラティスのインストラクターをしていますが、アキちゃんが家に来てから、ブログやSNSでアキちゃん漫画を不定期で展開しています。

「ちゃんとした漫画ではなく、絵日記みたいなものですが、アキちゃんとの暮らしでおもしろかったこととか書いています。おみせできるようなものでもないのですが……」(紋子さん)

写真/飼い主さん
名前:アキちゃん
性別:女の子
年齢:推定11歳(譲渡時は推定8歳)
性格:慎重派だけど、実は甘えん坊でやさしい
経緯:2016年11月13日正式譲渡!

かわいいお話がたくさんあるので、ひとつご紹介しましょう。
アキちゃんとのお散歩での一幕です。

こんな失敗もあるけれど、それもご愛嬌。でも、アイコンタクトは完璧ですね!

アキちゃんのインスタ(@kumabe_aki)には、ほかにもほのぼのとしたアキちゃん漫画が掲載されています。#アキちゃん漫画で公開中のものが見られます。

次回は、ミグノンから2匹の猫を迎えた飼い主さんのお話をお送りする予定です。

ミグノンの保護動物一覧はこちらに

ウサギの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」も募集中です

3月にウサギの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものウサギを保護することになりました。それに伴い、譲渡してくれる方だけでなく、ウサギのケアをしてくれる「預かりさん」も募集しています。新たにレスキューしたウサギがいるため、預かりボランティアさんが不足しています。預かりボランティアとウサギの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。