『レイジング・ヘル』(講談社刊)より

【マンガ】「話ってそんだけ?」親友を殴り飛ばしてしまった男子高校生の末路

『レイジング・ヘル』第3話を無料公開

高校生の坂本ケンジは、東京・秋葉原で殺戮テロを起こした現行犯へ、接触を試みようとしていた。全ては姿を消した幼馴染の親友・ナオの行方を追うために……。彼らに、何があったのか。物語は事件の1年前、北関東の片隅より語られる――。

月刊少年シリウスの人気連載『レイジング・ヘル』(著/荒木光)が毎週木曜に出張連載スタート!戦慄のバトルサスペンスがここに開幕する

 

『レイジング・ヘル』公開中のエピソード

あらすじ

物語は、ケンジが秋葉原で無差別殺戮テロを起こした現行犯を追う場面からスタートする。事件が起きる1年前、北関東の片田舎で、親友のナオやりずとともにごく普通の日常を過ごしていたケンジだったが、ナオの母親が末期ガンを患っていることが発覚したことから異変が起こり始める……。

 

担当編集のコメント

『僕たちがやりました』の荒木光さんの初少年マンガ挑戦作です。前作までの現実世界が舞台のリアル路線はそのままに、「悪魔」という一つのフィクション要素を入れ込むことで、「異能力モノ」として面白い作品になっています。令和時代の新「デビルマン」を目指した意欲作だと思います。

「悪魔に奪われた絆を取り戻す」というのが作品テーマ。少年が初めて鉢合わせる「悪意」、自分の中に目覚めていく「悪魔」、見えない大きな流れに翻弄されていく様は、非常にリアルで胸がつまります。

荒木光さんの大きな挑戦、『レイジング・ヘル』を是非ともよろしくお願いいたします!

▼続きが気になる方はコチラ