エコバッグを使用するときの注意点

エコバッグを使用する場合は頻回に洗い、袋詰めは店員さんではなく自分自身で行うことをおすすめする。もし頻回に洗うことができない場合は、レジ袋をその都度買ったほうがいいかもしれない。

また、まだまだ日本には現金主義の人が多いが、現金は不特定多数の人が触れるものなので、感染を防ぐなら電子決済を選択するのが望ましいだろう。スーパーやコンビニのクレジットカード決済はもともとサインレス決済が多く、新型コロナの流行後は利用者が自分で抜き差しするものが増えたが、その際、抜き差しする機械をできるだけ触らないよう注意したい。

〔PHOTO〕iStock

ただ、当然だが、エコバッグ以外にも接触感染のリスクは無数にある。店舗に入るときや出るときの手指消毒、店舗のトイレから出た後の手洗いや手指消毒、家に戻ってきたときの手洗いは、油断せずに行っていただきたい。

新型コロナウイルスと共存しているいま、できるだけ発症者が増えすぎないよう、引き続き徹底した予防に努めよう。